2019-20シーズンのブンデスリーガ開幕を間近に控えているボルシア・メンヘングラートバッハ。

新シーズンに向けたユニフォームは5月のホームキットに続き、6月にアウェイキットを発表。さらに今月2日にはサードキットがお披露目となった。ここでは、そのアウェイとサードの両キットをご紹介しよう。

Borussia Mönchengladbach 2019-20 Puma Away

ボルシアMG 2019-20 Puma ユニフォーム

NEWアウェイキットは定番カラーのスカイブルーを基調にネイビーの差し色。シャツ自体はPumaのテンプレートで、ドルトムントやミランなどと共通の物を使用している。

ボルシアMG 2019-20 Puma ユニフォーム

このスカイブルーは1970年代から使われている色で、74-75シーズンからリーグ3連覇を達成したクラブ黄金時代のユニフォームでも採用されていた。言ってみれば縁起の良い色だ。

ボルシアMG 2019-20 Puma ユニフォーム

パンツはネイビーで、ソックスはスカイブルーでそれぞれ彩る。ソックスの前面にはチームエンブレムのグラフィックが入る。