ボルシア・メンヘングラートバッハとキットサプライヤーのPumaは5月、2019-20シーズンに向けた新ホームキットを発表。既に18-19シーズンのブンデスリーガ最終戦でデビューを果たした。

シンプルなデザインだった18-19モデルとは異なり、今回は独特かつ大胆なグラフィックをあしらった個性的なデザインが登場。ファンの間でも大きな話題を呼んだ。

2019-20シーズンの新ユニフォーム情報はこちら!

Borussia Mönchengladbach 2019-20 Puma Home

ボルシアMG 2019-20 Puma ユニフォーム

NEWホームキットは、まるでカラーの水墨画のような美しいグラフィックが特徴。これまでのボルシアMGのユニフォームには見られなかった斬新なデザインを採用となった。胸スポンサー「Postbank」は今季で11シーズン目に突入する。

ボルシアMG 2019-20 Puma ユニフォーム

背面はグラフィック無しのホワイト一色で、首元にはチームの愛称“Fohlenelf(仔馬のイレブン)”をレタリング。腰部分のチーム名も継続する。

ボルシアMG 2019-20 Puma ユニフォーム

このグラフィックは、ファンの熱いエネルギーにインスパイアされたものだという。そしてグリーン、ホワイト、ブラックの3色は、クラブの“DNA”に敬意を表している。

ボルシアMG 2019-20 Puma ユニフォーム

パンツとソックスはともにホワイトを基調。ソックスの前面にはチームエンブレム、背面にはメーカーロゴのグラフィックが入る。