アメリカ・メジャーリーグサッカーで先週末、やや珍しい記録が更新された。それは1試合最多セーブ数だ。

バンクーバー・ホワイトキャップスはアウェイに乗り込んでサンノゼ・アースクエイクスと対戦した。

試合はサンノゼの一方的なペースで、75%のボールポゼッションを記録。さらにシュート数は43を数え、枠内だけでも19本だった。

それを止め続けたのがバンクーバー・ホワイトキャップスの守護神マクシム・クレポー。なんと1試合で16回のセーブを記録したのだ!

これだけ押し込まれているなか、まさに神が降りたかのようなセービングの連発である。1試合で16回のセーブはMLSの史上最多記録であるそう。

なお、このクレポーの活躍も虚しくモントリオールは1-2でトロントFCに敗北している。