今季J2のアビスパ福岡で監督を務めていたイタリア人指導者ファビオ・ペッキア氏。

しかし6月に家庭の事情でアビスパ福岡を退任し、ユヴェントスのU-23チームで監督に就任していた。

ユヴェントスU-23は現在セリエCでプレーしているが、今シーズンはこれまでの4試合でわずか勝点4と苦戦している。

先日行われたアレッツォとの試合では今季初めての白星を獲得することに成功したが、その間にペッキア監督は審判を侮辱する発言を繰り返していたそう。

そして今回行われた懲戒委員会においてペッキア監督には3試合のベンチ入り禁止という厳しい処分が言い渡されたとのこと。

なお、ユヴェントスU-23はこのあとポンテデーラ、アルビノレッフェ、モンツァとの試合を控えており、そこではアシスタントのヴァレリオ・ヴィスコンティが指揮を執る予定だ。