今季はここまで16位と低迷するヘタフェ。第5節マジョルカ戦でようやく待望の今季リーグ初勝利を飾った。

そのヘタフェの2019-20シーズン用ユニフォームは、7月にリーグ戦用の各種キットをリリース。アウェイキットは久しぶりにオレンジが復活となった。キットサプライヤーはJomaで継続する。

Getafe 2019-20 Joma Home

ヘタフェ 2019-20 Joma ユニフォーム

ホームキットは伝統のブルーを基調に、シャツ全体にシャドーのピンストライプをあしらうデザイン。昨季は首周りや袖口にスペイン国旗カラーを配したが、今季はシンプルにホワイトの差し色を当てる。袖の鉤爪の傷跡のようなグラフィックは昨季から継続。

ヘタフェ 2019-20 Joma ユニフォーム

背面の首元は今季もスペイン国旗をプリント。国旗にはチーム名の略称“GTF”をレタリングする。

ヘタフェ 2019-20 Joma ユニフォーム

コンプリートルックはこのような感じに。パンツとソックスもブルーがベースカラーで、全身同色でまとめる。