バルセロナでの立場が微妙なものになっているMFイヴァン・ラキティッチ。先月の代表戦は招集外だったが、今月代表復帰してハンガリーとウェールズ戦に出場した。

そのラキティッチの驚きの姿が話題になっている。それがこれ。

スーツケースを手に歩くラキティッチ。『El Partidazo de COPE』によれば、これはバルセロナ・エル・プラット国際空港に戻ってきた後の様子だとか。

このほど、スペインの最高裁は、カタルーニャ州の独立を問う住民投票を強行したカタルーニャ州元副首相らに有罪判決を下した。

これに対して、バルセロナFCは「刑務所は解決法ではない」との公式声明を発表。また、バルセロナ国際空港では抗議派と警察が衝突する事態も起きた。

抗議活動の影響は交通機関に及んでおり、ラキティッチも影響を受けたひとりだったようだ。

抗議活動によって空港への出入りが遮断され、徒歩で帰宅することを余儀なくされたとか。