ついにラ・リーガでの初ゴールを決めたマジョルカの久保建英。

ビジャレアルとの13節では得点だけでなく、チームの先制点となるPKも獲得している。そのシーンがこれ(以下動画25秒~)。

自ら蹴ったコーナーのこぼれを拾った久保は巧みなダブルタッチで2人を一気に料理!3人目をかわしにいったところで倒されPKを奪った。

久保は67分までプレーし、マジョルカは3-1で勝利。ビセンテ・モレノ監督も「久保の先発試合で初めて勝利した。彼は素晴らしい選手だ、もっとよくなっていくだろう」と讃えていた。