11日に行われたUEFAチャンピオンズリーグのPSG対ガラタサライは、一方的な展開となった。

パルク・デ・プランスでの試合はホームのPSGがゴールラッシュを見せ、イカルディやサラビア、ネイマールら攻撃陣が容赦なく得点を奪う内容に。

その中で衝撃を与えたのは、PSGのエースに成長した若きFWキリアン・エムバペだ。

ネイマールが出したスルーパスに反応して裏のスペースへと飛び出すと…

外側に少し流れながらボールを受け、冷静すぎるシュート!

エムバペの真骨頂が出た得点だろう。奥のスペースを見ていたネイマールもさすがの一言だ。

この後、今季はあまり出番がないエディンソン・カバーニにネイマールがPKを譲るなど感動的な場面もあり、PSGが5-0と勝利を収めている。