日本代表FW南野拓実が加入したリヴァプールが今週末に激突するのはジョゼ・モウリーニョの新生トッテナムだ。

その大一番を前にしたユルゲン・クロップ監督の記者会見が話題になっている。モウリーニョの現役時代のポジションが話題に上ると、クロップは広報を制するほどに躍起になっていたのだ。

その瞬間がこれ!クロップがモウリーニョに思わず謝ったのは、以下動画40秒から。

ソーリーと謝ったクロップの何とも言えない表情!

ユルゲン・クロップ(リヴァプール監督)

「(記者:あなたはモウリーニョよりいい選手だった?)

分からないな。ジョゼはGKだったかな?誰かジョセがどこでプレーしたか(ポジション)知ってる?

もし知らないなら、私を責めないでくれ。『クロップは全く知らなかった』って。

ジョゼ・モウリーニョのポジションを誰か知らないか?私はGKだったと思う。

(記者:チャリティゲームでGKだったことはありますね)

チャリティゲームでは歩けなくてもGKはやれるよ、申し訳ないが。

私はいま知りたいんだ。ググれ!

(広報:時間がありません)

時間はある。で?

(記者:MFですね)

すまない、ジョゼ(笑)」

GKだったという記憶違いを謝ったクロップ。なお、モウリーニョの父フェリックスは元ポルトガル代表GKだった選手だ。

トッテナム対リヴァプール戦は日本時間12日に行われる。南野の出場にも期待したい。