世界中に大打撃を与えている新型コロナウイルス。イタリアではセリエA選手の感染も相次いでおり、ユヴェントスDFダニエレ・ルガーニもそのひとりに。

彼は『Juventus TV』で無事を報告していたそう。

ダニエレ・ルガーニ(ユヴェントスDF)

「自分は問題ない、ずっと元気だよ。症状はない。

幸運だった、自分たちの周りで僕が最初だったからね。意識啓発に貢献できたなら幸いだ」

「受け取って全てのメッセージに感謝している。

自分は大丈夫だ、安心してほしい。僕らはこの状況に打ち勝つはずさ」

「Netfilx(にある動画)はほぼ見尽くした。『Contrattempo』がお勧めだね。

長くないスリラー映画で重くない」

隔離でNetfilxをほぼ制覇したというルガーニ。彼が勧めるContrattempoは、日本では『インビジブル・ゲスト 悪魔の証明』というタイトルのようだ。

スペイン人監督が手掛けたスリラー映画はこんな感じの内容。

各国の映画祭で絶賛されたようだ。

また、ルガーニは英語を学ぶために英語版の『ハリー・ポッター』も読んでいるとか。