新型コロナウイルスの流行によって、各国のリーグ戦は中断を余儀なくされている。

そういうなかで増えているのがかつてのプレーを振り返る企画だ。

ここでは、今から20年以上前の1996年3月31日にあのデイヴッド・ベッカムが決めた“初ゴール”を見てみよう。背番号24時代の一発がこれ!

ベッカムの24番は新鮮!当時20歳だった彼にとって、これがユナイテッドで決めたFAカップ初ゴール。GKの逆をつくファーへの冷静な一撃だった。

舞台は準決勝で、相手はチェルシーだ(動画22秒~に出てくる昔のエンブレムが懐かしい!)。

このベッカムの決勝ゴールでユナイテッドはファイナルに進出。リヴァプール相手にエリック・カントナが殊勲のゴールを決めて優勝を遂げている。