リーグ戦再開後の連勝劇でレアル・マドリーが優勝をさらった2019-20シーズンのラ・リーガ。来週末には新シーズンが開幕を迎える。

『Marca』による、バルサの開幕予想スタメンはこうなった。

GK:マーク=アンドレ・テア・シュテーゲン

DF:セルジ・ロベルト、ジェラール・ピケ、クレマン・ラングレ、ジョルディ・アルバ

MF:リキ・プーチ、フレンキー・デヨング、ミラレム・ピャニッチ

FW:アントワーヌ・グリーズマン、リオネル・メッシ、アンス・ファティ

残留を公言したリオネル・メッシも11人に名を連ねている。一方、ユヴェントスへの移籍が近いとされるルイス・スアレスの名前はなし。

また、ロナルト・クーマン監督がポジション変更を示唆しているデヨングがアンカーに入り、その影響でセルヒオ・ブスケツが外れている。

アヤックスではリベロとしてもプレーした天才デヨング。相手に寄せられた自陣ゴール前でやったこのつなぎは驚異的だった(以下動画16秒~)。

ここからつなぐのか…!動画37秒~のパスも普通の選手にはできないはずだ。

【関連記事】プレミアリーグ、「歴史上最悪」の駆け込み移籍ワースト10

ただ、バルセロナの開幕戦は9月27日のビジャレアル戦と他チームよりも遅い。8月23日に新型コロナウイルスへの感染が判明したピャニッチも間に合う可能性があるようだ。

また、今夏のスペインは10月5日まで移籍市場がオープンしており、開幕戦までに新加入選手を補強する可能性もある。