リヴァプールに移籍したスペイン代表MFティアゴ・アルカンタラが新天地デビューを果たした。プレミアリーグ第2節チェルシー戦に後半から出場したのだ。 

そのティアゴが南野拓実に送り届けたベルベットパスがこれだ(以下動画2分32秒~)。

美しいフォームから南野にどんぴしゃのパスを供給!

また、ティアゴはチェルシーMFエンゴロ・カンテを潰して、ジェームズ・ミルナーから誉められるシーンもあった(動画2分25秒~)。

【関連記事】「いま最もパスがうまい選手!世界最高のパサー、TOP10」

試合後、ユルゲン・クロップ監督は「チームメイトに慣れる必要があるが、(退場で)10人になった相手は彼にとって完璧な試合になった。彼のゲームをかなり気に入ったよ」と讃えていた。