リーグアン第7節、PSGは敵地でのニーム戦に0-4で勝利した。前半12分で相手に退場者が出ると、キリアン・エムバペの2ゴールなどで勝利を掴んでいる。

エムバペの先制ゴールは無慈悲なフェイントで勝負ありだった(以下動画1分55秒~)。

得点後にはユニフォームをめくって、シャツに書いているメッセージを見せたエムバペ。

『Le Parisien』によれば、これは闘病中のリュカくんに捧げる「勇気を出して、リュカ。僕は君と一緒だ」というメッセージだったそう。エムバペは「我が相棒のリュカへのものだ。僕らは特権を与えられているけれど、全員がそれほど幸運に恵まれているとは限らない」と述べていたという。

試合後、トーマス・トゥヘル監督も「キリアンは違いを生み出せる選手だ。彼はそれをやった、素晴らしかった」と賞賛していた。