今週から始まるUEFAチャンピオンズリーグ。マンチェスター・ユナイテッドは初戦でいきなりPSGと激突する。

そうしたなか、ユナイテッドはPSG戦の遠征メンバーから5選手が外れたと発表した。

その5人はエディンソン・カバーニ、ハリー・マグワイア、メイソン・グリーンウッド、エリック・バイリー、ジェシー・リンガード。

スールシャール監督は「エディンソンは準備にまだ数日必要だ。ハリーは週末にはフィットできることを願っているが、分からない」と述べている(マグワイアとグリーンウッドは怪我)。

また、指揮官はPSG戦ではブルーノ・フェルナンデスがキャプテンマークを巻くとも述べた。

今年1月にユナイテッドに移籍したばかりのブルーノ・フェルナンデスは26歳のポルトガル代表MF。まだ27試合にしか出場していないが、15ゴール11アシストと圧倒的な活躍を見せている。

1ゴール1アシストと暴れたニューカッスル戦でもさすがの一撃を叩き込んだ(以下動画4分35秒~)。

この試合ではPK失敗もあったブルーノ・フェルナンデスだが、それを帳消しにしてみせた。

臨時主将指名に驚いたブルーノ・フェルナンデスは「予想していなかったよ、君達(メディア)と同じタイミングで知ることになった!名誉なことだし、偉業だよ」とつつ、「全員がキャプテンだ。誰もが手助けしたり、リーダーになる必要がある」とも語っていたそう。