現在新型コロナウイルスの感染者が大量に出てしまっているAZアルクマール。木曜日にはナポリとのヨーロッパリーグを控えている。

先日のPCR検査でさらに8名の選手に陽性が発覚し、これでチームから13名もの戦力が抜けてしまうことになった。

しかし、規定によってGK1名を含めた13名以上の選手が登録できる場合は試合開催が強行されることが決まっているため、ナポリとAZの試合は予定通りにキックオフとなる。

それに向けて注目されるAZのメンバーであるが、今回19名の登録選手が発表された。

感染者の名前が発表されていなかったため心配されていたが…AZに所属している日本代表DF菅原由勢はこの中に入っている!彼は陰性となっていたようで一安心だ。イタリアにも降り立っているようだぞ。

タイス・フェルトゥイスやケンゾー・グードミン、モー・ターブーニ、マクシム・フリットなど10代の選手もたくさん名を連ねており、なんとも目新しいメンバーになっている。

なお、ナポリ対AZの試合は日本時間で23日の午前1時55分からキックオフされる予定となっている。菅原由勢にとっては大きなチャンスになるかもしれないぞ。