インテルの監督に就任して2シーズン目を迎えているアントニオ・コンテ氏。

昨季はユヴェントスの後塵を拝し、今季もライバルであるミランに首位を走られていたものの、ついに先日トップの座に上り詰めた。

ミランがこのところ2連敗していることもあって、すでに4ポイントの差をつけて首位独走に向けての準備を着々と進めているような状況だ。

そんな中、アントニオ・コンテ監督は自身のInstagramでこんな投稿を行っている。

「ティキ・タカ(バルセロナ流のパスサッカー)か、ダイレクトプレーか。この2つのバランスはどうするか?どう考えているか教えてくれ」

とフォロワーに向けて投げかけた。ゴールの動画は左がCLのバルセロナ戦における華麗な展開、右がミラン戦でのカウンターアタックだ。

【写真】10年前の世界的ゲームでスゴかった「インテルの若手4名」

比較すれば実際GKからのリスタートからシュートまでの時間はそれほど変わらないというのがなかなか面白い…。ティキ・タカも前に進むスピードがあってこそ機能するということもわかる。

ACLを観るならDAZN!1ヶ月無料登録はこちら