現在リヴァプールで守護神を務めているブラジル代表GKアリソン。その父であるジョゼ・アゴスティーニョ・ベケル氏が、別荘近くの湖で死亡したとのことだ。

今年57歳になったジョゼ・ベケル氏は、水曜日に所有地にあるダム湖で泳いでいたところ、何らかの原因で溺れてしまったとのこと。

24日の午後に行方不明となったあと捜索が続けられ、深夜にその遺体が発見された。事件性はないと結論付けられているという。

【写真】ポール・ポグバ、今年死去した父から言われたこととは

アリソン、そしてその兄であるムリエウが所属していたインテルナシオナウなどのクラブも、SNSで弔慰を表明している。