今週から準々決勝の戦いが始まったUEFAチャンピオンリーグとヨーロッパリーグ。

ELグラナダ対マンチェスター・ユナイテッドの1stレグでは驚きの珍事が発生した。

無観客にもかかわらず、全裸の男がピッチ上に乱入し、試合が一時中断される事態になったのだ。

『ESPN』によれば、地元警察はこの男がスタジアムに忍び込んだのは午前7時だったと確認したとのこと。

スタジアム侵入から試合開始まで14時間も(スタンドに張られた?)キャンバスの下に隠れていたとか。

【動画】全裸乱入もあったユナイテッド戦、Bフェルナンデスへの顔面パンチシーン

この男性は有名なストリーキングだそうで、世界平和への願望を表すための行動と主張しているという。

海外のファンたちは「14時間も潜伏…全裸乱入への決意が強すぎる」などと反応していた。なお、試合は0-2でアウェイのユナイテッドが勝利している。

【U-24日本代表とフル代表の独自映像も!Youtubeのチャンネル登録をお願いします】