PSGとの契約が2022年までとなっているネイマールとキリアン・エムバペ。

親友として結ばれる2人は今後もともにプレーするのか注目されている。

そうしたなか、ネイマールは『France Football』のインタビューでこんな話をしていたそう。

ネイマール

「僕がPSGで感じる幸せの大部分はエムバペのおかげだ。

フランスのあり方やフランス人のメンタリティを教えてくれた。

(フランスへの)適応についても彼に大きな借りがある。

最初から僕はエムバペのあり方を理解したよ。キリアンはとてもハッピーで誰にでも優しい人間だ。すばらしい人間さ。

僕らが初日から理解し合うことができた理由は彼さ」

「当然ながら、練習での彼を見る機会もあった。

スピード、ドリブルのレパートリー、インテリジェンス、進化を続けるための謙虚さが見てとれた。

僕は彼が僕らのゴールデンボーイだとずっと言ってきた。

スピードだけだと何の意味もない。スピードは正しく使わなければいけないが、キリアンはそうしているよ。

彼はインテリジェンスがあるだけでなく、速いし、すごいドリブルテクニックまである」

新天地フランスへの適応などエムバペに大きな借りがあると感謝を述べていたという。

【動画】ネイマールがやった!親友エムバペへのイタズラシーン

また、スピードはあるだけでは意味を成さないが、エムバペはその使い方を心得ているとも讃えていたそう。

ACLを観るならDAZN!1ヶ月無料登録はこちら