マテュー・ヴァルブエナに対する脅迫容疑によって、2015年にフランス代表から実質的に追放されたカリム・ベンゼマ。

ただ、レアル・マドリーでは見事な活躍を続けている。『beIN SPORTS』によれば、アーセン・ヴェンゲル氏もこんな発言をしていたそう。

アーセン・ヴェンゲル

「(代表でプレーしていないのは)彼のサッカーの質によるものではない。私には分からない問題が原因だ。

だが、彼は100%EUROでプレーするのにふさわしい。私を信じて欲しい。

彼は世界のどのチームでもプレーできるだろう。

10年以上もレアル・マドリーでプレーしてきた。それができる選手はほとんどいない」

能力的には今夏のEUROでフランス代表の一員としてプレーするのにふさわしいと評価していたという。

【動画】復帰はありえない!?ベンゼマ、フランス代表を救った鬼シュート

33歳になったベンゼマ。フランス代表では81試合で27ゴールを記録している。

【U-24日本代表とフル代表の独自映像も!Youtubeのチャンネル登録をお願いします】