終盤を迎えているセリエAでローマとラツィオのデルビーが行われる。両チームで変わった番号をつけた選手をとりあげてみる。

ローマ8番:アドリアーノ

アドリアーノ
アドリアーノ

中田英寿ともプレーしたブラジルの怪物レフティ。

ヒデも着けたローマの8番を着けたが、出場したのはわずか8試合のみだった。ちなみに、インテルで最初に背負った番号は28番。フィオレンティーナやフラメンゴでは90番もつけた。