最終節までもつれたリーグアンの優勝争いはリールに軍配が上がった。

アンジェとの最終戦に1-2で勝利し、王者PSGを勝点差1で退けたのだ。

優勝決定後、クリストフ・ガルティエ監督も選手とともに偉業達成を分かち合っていた。

『Canal+』によれば、指揮官は「リーグアンでPSGを打ち負かすのは格別だ。母さん、現在リハビリセンターにいるあなたに愛を送るよ。そこにいる父さん、これはあなたのためだ」と述べていたそう。

【動画】これは感動!リール選手とガルティエ監督の大はしゃぎシーン

一方、今季途中からPSGを率いたマウリシオ・ポチェッティーノ監督は「1月以降だけでなく、今季の我々は負けてはいけない試合で負けた。リールの優勝をお祝いする。ふわさしいものだ」と相手に賛辞を送っていた。