UEFAチャンピオンズリーグ決勝で鼻骨骨折と左眼窩骨折を負ったマンチェスター・シティMFケヴィン・デブライネ。

ベルギー代表の一員として今夏のEUROを彼が手術を受けた。『Guardian』によれば、手術は無事成功したそうで、すでにデブライネは代表チームに合流している。

【動画】顔がひどいことに…デブライネ、痛々しかった顔面負傷シーン

ロベルト・マルティネス監督は、デブライネはEURO予選のロシア戦は欠場する見込みとしつつ、顔面を保護するマスクは必要ないはずとの見通しを述べた。

ロベルト・マルティネス(ベルギー代表監督)

「メディカル部門が全てありうるケースを調べているが、彼の顔面構造は非常に強いようで、そういった保護は必要ないようだ」

ベルギーは13日にロシア、18日にデンマーク、22日にフィンランドと戦う。デブライネは第2戦から出場する見込み。

【厳選Qoly】2024年、ヨーロッパで「優勝タイトルを獲得した日本人選手」15名

日本人がケチャドバ!海外日本人選手の最新ゴールはこちら