欧州主要リーグのクラブは早くも来季2021-22シーズンに向けて動き出している。

トッテナムは7月1日付けでファビオ・パラーティチをマネージングディレクターに任命すると発表した。

48歳の同氏は2010年から今年5月末までユヴェントスでスポーツディレクターを務めた人物。アンドレア・ピルロ監督の退任と時を同じくしてユーヴェを退団していた。

トッテナムのダニエル・レヴィ会長は何年も前から彼のことを知っていたと期待を口にしており、パラーティチ氏も「この素晴らしいチャンスに興奮している。クラブと会長からの信頼に感謝したい」と述べている。

【動画】ロナウドはどうなる?ユーヴェでの露骨不満シーン

昨季途中にジョゼ・モウリーニョ監督を解任したトッテナムは新シーズンから新たな監督を招聘する見込みだ。

ACLを観るならDAZN!1ヶ月無料登録はこちら