この夏にレアル・マドリーへの移籍を希望していたものの、PSGに残留することになったキリアン・エムバペ。

『Movistar』によれば、かつてレアルとPSGでプレーしたヘセ・ロドリゲスはこう明かしていたそう。

ヘセ・ロドリゲス

「あそこ(PSG)にいた頃、彼と話したけれど、いつかはレアル・マドリーでプレーすると言っていたよ。

それが1年後なのか、2年後なのか、3年後なのかは分からなかったけれど、彼の夢はレアルでプレーすることだった」

ヘセは先日にも同様の発言をしている。エムバペはPSGとの契約が満了になる来夏にレアルにフリー移籍すると見られているが…。

【動画】消えた天才…ヘセ、レアル時代の魅惑ゴール

なお、28歳になったヘセは故郷ラス・パルマスでプレー。今季はスペイン2部で14試合で6ゴールを決めている。

【厳選Qoly】パリ五輪直前!すでにプロで“違い”を見せている2028年「ロス五輪世代」の日本人5名