――ユンカー選手の母国、デンマークが先日、カタールワールドカップ出場を決めました。おめでとうございます!今のデンマーク代表はどんなチームですか?

ありがとうございます。

デンマークは非常に良いチームです。現在、世界でもベストな代表チームの一つだと思っています。欧州予選では無傷の9連勝で突破を決め、世界で最初にワールドカップの出場権を手にしました。

チームのパフォーマンスは非常にハイレベルですし、ヨーロッパのビッグクラブでプレーする選手も多いです。今回のワールドカップではダークホース的な存在だと思います。

――浦和のホームスタジアムでは、たくさんのデンマーク国旗を見ることができます。

非常に嬉しいです。最初の日からそのような光景を目にしたので本当に信じられなかったです。自分のモチベーションにつながりますし、とても感謝しています。

彼らのことをいつも気にかけていますし、この素晴らしい光景をこれからも、そしてさらに多くのフラッグを見ることができればと思っています。

――浦和レッズへの思いはいかがでしょう?

浦和レッズというクラブに対する強い気持ちが自分の中にはあります。日本、そしてJリーグでプレーするチャンスをくれたクラブですから。

現在はこの浦和のファン・サポーターの応援を受けながら、良い形でシーズンを終わらせられたらと思っています。

――では最後に、そんなファン・サポーターへのメッセージをお願いします!

素晴らしいシーズンの締めくくりをファン・サポーターの皆さんにはお見せしたいと思います。

我々の目標は、ACLの出場権を獲得することです。リーグでもそれを狙いますし、天皇杯でもタイトルを目指して頑張っていきます。この目標を達成することができれば、クラブにとってもファン・サポーターにとっても“相応しい結果”になると思います。

――そういえば、ユンカー選手はマンチェスター・ユナイテッドのファンだとうかがいました。現在つけている背番号7も、エリック・カントナやデイヴィッド・ベッカムを意識されているとか。ユナイテッドの試合は今も結構観られているのですか?

そうです。7番はビッグプレーヤーがつけていた番号でした。

ユナイテッドの試合は、起きている時間にやっていればライブで観たりします。寝ている時は観られないので残念です。

子供の頃から応援しているクラブなので、毎試合勝ってほしい気持ちは変わりません。自分のキャリアにも集中しなければならないので試合をいつも観ることはできないのですが、勝利したと分かるたびに喜んでいます。

――いろいろと貴重なお話ありがとうございました!

キャスパー・ユンカー

キャスパー・ユンカー

1994年3月5日生まれ(27歳)
浦和レッズ所属

2021 明治安田生命J1リーグ 第37節
浦和レッズ vs 清水エスパルス
11月27日(土)14:00キックオフ!

三笘薫とユニオンが止まらない!DAZN、1ヶ月無料登録はこちら