2015年からユヴェントスでプレーしてきたアルゼンチン代表パウロ・ディバラ。

271試合で109ゴールとクラブ史上に残る得点数をマークしてきた。

28歳になった彼は契約が2022年6月末までとなっているが、いまだ契約延長に至っていない。

『La Gazzetta dello Sport』によれば、ディバラはユーヴェとの契約を延長しない可能性があり、インテルがフリー移籍での獲得を狙っているとか。

【動画】ディバラ、インテルを絶望させた弾丸股抜きゴール

来シーズンから宿敵のユニフォームに袖を通すことになれば衝撃的だが…。なお、ユーヴェからインテルに直接移籍した選手はズラタン・イブラヒモヴィッチらがいる。

アジア最終予選を観るならDAZN!1ヶ月無料登録はこちら