ラ・リーガで5位につけるベティス。第28節アスレティック・ビルバオ戦に1-0で勝利して、6試合ぶりの白星を手にした。

ただ、この試合ではナビル・フェキールが一発退場になっている。後半30分のレッドカードシーンがこちら。

華麗なリフティングを見せていたフェキール。相手からファウルを受けた後にイケル・ムニアインを蹴り飛ばす報復行為で一発退場に…。

ただ、フェキールは相手を蹴りつける前にムニアインから髭をつねられていた。

これに激昂して相手を蹴ってしまったようだ。

【動画】乾貴士、ベティスの伝説ホアキンとの大爆笑シーン

ただ、マヌエル・ペジェグリーニ監督は「10回も蹴られた彼が反撃するのは初めてのことではない。彼は寝転がるのではなく、ボールを保持する選手。理解できる」とフェキールを擁護していたそう。