ドルトムントを3-1で撃破して、ブンデスリーガ10連覇を決めたバイエルン・ミュンヘン。

優勝後のビールかけではお調子者のトーマス・ミュラーが大暴れ!解説に訪れていた元同僚であるバスティアン・シュヴァインシュタイガーをずぶ濡れにしていたぞ。

びしょ濡れのシュヴァイニーも嬉しそう!

一方、守護神マヌエル・ノイアーは持ち前の反射神経でビールかけを必死に回避していた。

GKスヴェン・ウルライヒとFWエリック・シュポ=モティングからのビールかけを神反応で回避!

ドイツ代表の守護神であるノイアーは今年末のワールドカップで日本代表の前に立ちふさがるはずだ。

【関連】日本とW杯で激突!ドイツ代表史上最強ベスト11

そのノイアーは「超嬉しいね。トーマスと僕は10年連続のチャンピオンだ。信じられないことさ!ビジャレアルで敗れた後、控えめなやり方でシーズンを締めくくることができた。75,000人のファンがいてくれたし、相手にチャンスを与えるようなことは絶対しなくなかった」とコメント。

なお、ミュラーはブンデス史上初となる自身11度目の優勝となった。