セレッソ大阪は16日、「MF新井晴樹がクロアチア1部のHNKシベニクへ移籍することになった」と公式発表した。

新井晴樹はローン契約が解除されてティアモ枚方に戻り、そして改めてHNKシベニクに貸し出されることになるという。

【動画】ティアモ枚方のTwitterでファンに挨拶する新井晴樹

新井晴樹

「セレッソ大阪のファン、サポーターの皆様いつも応援ありがとうございます。この度、クロアチア1部リーグのHNKシベニクへ移籍することになりました。

シーズン途中ではありますがチームを去ることになり申し訳ございません。なかなか試合に絡めず悔しい時間が多い中、たくさんの応援の言葉をくださり感謝しています。セレッソ大阪のユニフォームを着て活躍する姿を見せたかったです。

今回、海外でプレーすることになりましたがこれからも応援してくれると嬉しいです。僕もセレッソ大阪を応援しています。1年間、短い間でしたがありがとうございました」

【写真】日本代表への影響は?リスク込みの「栄転移籍」に踏み切るかもしれない7名

HNKシベニクは今季のクロアチアリーグで10チーム中8位となったクラブ。2013年には3部降格も経験したが、それから徐々にカテゴリを上げ、2020年から1部を戦っている。