アメリカでのプレシーズンマッチで対戦したバルセロナとユヴェントス。

すったもんだの末にバルサ残留が決まったウスマヌ・デンベレの圧巻2ゴールが話題になっている。

まずは前半34分、右から相手の守備をひとりで切り裂くと右足でフィニッシュ!

その6分後にも軽やかなドリブルで相手守備を翻弄し、左足のシュートを叩き込んでみせた。

ゴール後には、おやすみポーズまで披露するなどやりたい放題!

【関連】日本人もいるぞ!サッカー界最強のアタッキングトリオはこいつらだ

海外のファンたちは「コンディションが万全でケガもなければ、これだよ」、「なんてゴールだ。今日の彼はえぐかった。フィットしてれば、単純にアンストッパブル」、「ロッベンみたい」、「怪我しないでくれ!」、「カットインと狭いポケットのスペースを見つける速さは驚く」、「デンベレ、ラフィーニャ、ファティ、レヴァンドフスキがいる前線はやばい」などと反応していた。