E-1優勝をかけて激突する日本代表と韓国。韓国は引き分けでも優勝できるが、勝利を目指している。

韓国はフル代表もU-23代表も直近の日韓戦に0-3で敗れており、そのリベンジを狙っているためだ。

2021年3月に横浜で行われた前回の日韓戦は、山根視来、鎌田大地、遠藤航のゴールで日本が快勝。

また、冨安健洋が顔面を叩かれて、口から出血する場面もあった(動画3分14秒から)。

プレーとは関係ないところでの接触だったが、韓国選手にカードは提示されず。

ただ、冨安はその後、「ああやって地面に倒れている時に(当時プレーしていた)イタリアっぽいな…って自分で(思ってしまった)。すぐにあっちでは顔を抑えて倒れて…やるから、ちょっと悪い癖ついちゃったなって(笑)」とこのシーンを振り返っている。

【関連】日本代表、E-1で見つかった5人のスター選手

注目の日韓戦は今夜19時20分にキックオフされる予定だ。