レアル・ソシエダの久保建英がリーガ第7節ジローナ戦で1ゴール1アシストを活躍を見せた。

新相棒FWアレクサンデル・セルロートとのコンビが炸裂したそのシーンがこちら(動画19秒から)。

まずは前半8分、ダビド・シルバのスルーパスを受けた久保がグラウンダーのクロスを送るとセルロートが蹴り込んで先制。

そして、後半40分にはカウンターからセルロートのパスを受けた久保が角度のないところから圧巻のシュートを突き刺す(動画7分48秒から)。文句なしのフィニッシュだ!

【関連】久保建英も!?レアル・マドリーがすぐさま買い戻した5人の選手

久保は『WhoScored』のレーティングでも8.22の高評価を得ている(1位はセルロートの9.62)。

『Marca』でも、ソシエダに大きな勝点3をもたらした久保は素晴らしいシーズンスタートを切ったとその活躍を讃えていた。試合は3-5でソシエダが勝利している。