今季、アンジ・ポステコグルー監督を招聘したトッテナムは、プレミアリーグで2位につけている。

『The Sun』によれば、指揮官は1月の補強を検討しており、スカウトを秘密裏にスコットランドに送りこんだという。

4日間の視察でポステコグルー監督の古巣セルティックなどをチェックするようで、古橋亨梧も補強候補になっているようだ。

【関連記事】ポステコグルー監督就任のトッテナムが獲得しうる5人の日本人

トッテナムは日本代表DF板倉滉の獲得も噂されているが、彼は負傷離脱となったばかり。

横浜F・マリノスを指揮した経験を持つポステコグルー監督がふたたび日本人獲得に乗り出すことはあるのだろうか。

【厳選Qoly】アジアカップ後の2024年Jリーグ「要チェック」の5人

★ 久保建英が決めた!海外日本人選手の最新ゴールはこちら ★