16日に行われたワールドカップアジア二次予選のミャンマー戦に5-0で勝利した日本代表。三笘薫や冨安健洋を欠くなか、難しい初戦でしっかりと勝点3を手にしている。

JFAが公開した恒例のTeam Camでは、三笘がチームメイトたちに代表からの離脱を直接伝えるシーンもあった(動画6分から)。

三笘は森保一監督から「薫がまたこれから離脱ということになったので…」と紹介されると、同僚たちの前でこう述べている。

「離脱することになりました。

2回連続離脱ということで個人的にも悔しいですし、W杯予選という大事なところでチームの勝利に貢献できなくて申し訳ないと思います。

テレビで応援しています。がんばってください」

最後には頭を下げた三笘。ただ、森保監督とすれ違った際には笑顔も見せており、深刻なものではないようだ。

【関連記事】日本人最強の久保建英と三笘薫と同じ80億円の価値を持つ世界的スターはこの21人

日本代表は21日に予選第2戦でシリアと対戦する。

【厳選Qoly】2024年Jリーグ、欧州から見た市場価値が最も高い日本人9人

南野がスーパーゴール!海外日本人選手の最新ゴールはこちら