今夏に行われる2024年パリオリンピック。

五輪2連覇中だったブラジル男子代表の予選敗退が決まった。

2つしかない南米出場枠をかけた最終予選で4チーム中3位に終わったのだ(出場権を手にしたのはパラグアイとアルゼンチン)。ブラジルはベネズエラに勝利したものの、パラグアイとアルゼンチンに敗れた。

オリンピックで泣いた5人のスター

『Globo』によれば、12日のアルゼンチン戦に敗れた後、ブラジル代表FWジョン・ケネジはこう話していたそう。

「悲しい、それ以上に恥ずかしい。ブラジルのような規模のチームが五輪から外れるのはありえない。悲しいけど、少し恥ずかしい。いや、少しではなく、とても残念だ。

勝ちたいという意欲が少し欠けていた。大事な試合でゴールを奪う、仕留めるということが欠けていた。それが自分たちに足りなかったものだ」

ブラジル代表が五輪予選で敗退するのは2004年大会以来のこと。

【厳選Qoly】2024年Jリーグ、欧州から見た市場価値が最も高い日本人9人

南野がスーパーゴール!海外日本人選手の最新ゴールはこちら