レアル・ソシエダは24日に行われたラ・リーガ第26節ビジャレアル戦に1-3で敗れた。

久保建英はホームで古巣相手にフル出場するも得点は奪えず。ただ、『ElDesmarque』では、久保に6点の及第点を与えていた。

「コントロール失敗。彼は中から奇襲をかけようとしたが、どのソシエダ選手の日でもなかった。にもかかわらず、最後のホイッスルが鳴るまで頑張り続けた」

チームとして苦しんだが、久保は最後まで奮闘したとのこと。

日本代表、2024アジアカップで評価を下げた5名

ソシエダは最近5試合で1勝1分3敗。28日にはまた久保の古巣であるマジョルカとのコパ・デル・レイ準決勝2ndレグが控えている(1stレグはスコアレスドロー)。

【厳選Qoly】U-23日本代表、U23アジアカップに招集できなかった「海外日本人」の逸材たち12名

日本人がケチャドバ!海外日本人選手の最新ゴールはこちら