デンマーク1部のブレンビーでプレーする鈴木唯人。

チームは26日の最終戦に敗れたことで勝点差1ポイントでリーグ優勝を逃すことになった。ただ、22歳の鈴木は全コンペティションで11ゴール10アシストと大ブレイクし、一躍注目の的になっている。

『Tipsbladet』によれば、ブレンビーのスポーツディレクターであるカルステン・イェンセン氏は、最終戦後にこう話していたそう。

「彼は後半戦の発見になった。ビッグリーグを見ている人達にとってもそうなった。彼は我々のために半年プレーしたことになるが、新シーズンも是非いて欲しいね。彼は並外れた選手だ。

(移籍金は1億デンマーククローネ以上になるのかと聞かれ)デンマークリーグの才能ある攻撃的選手の売れ行きを見て欲しい。本当に優れた選手がデンマークリーグから売られているし、より大きなリーグで実力を証明した選手もいる。鈴木は半年ほどだが、同等の高みに達した」

1億デンマーククローネは22.8億円ほど。ブレンビーと鈴木との契約は2027年まであるため、安売りするつもりはないようだ。

パリ五輪に出られないことが決定している最強の5人

なお、デンマークリーグ史上最高の売却額は、ノアシェランからベルギーのRWDMに移籍したエルネスト・ヌアマの2500万ユーロ(42.5億円)になるようだ。

【厳選Qoly】フランス代表「別の国にルーツを持つ伝説のスーパースター」10名