7月17日、オランダ・エールディビジのアヤックス・アムステルダムは「アーセナルから元フランスU-21代表FWヤヤ・サノゴを獲得した」と公式発表した。同日アーセナルからもその旨が発表されている。

契約については今季終了までのローン。特に記載されていないので、おそらく買い取りオプションは付随していないものと考えられる。

ヤヤ・サノゴは1993年生まれの22歳。オセールから2013年にアーセナルに加入したストライカーで、フランスの各年代で選抜されてきたエリートである。

昨年行われたエミレーツ・カップではハットトリックどころか1試合4得点を決めるなど驚くような活躍を見せたものの、シーズンが始まってからは怪我にも悩まされ結果を残せず。クリスタル・パレスへのレンタル移籍でもノーゴールに終わっている。

アーセン・ヴェンゲル監督は彼についてプレーする時間が必要だと話しており、今季はエミレーツ・カップを待たずしてオランダへレンタル移籍することになった。

アヤックスは今夏アイスランド代表FWシグソウルソンをナントに放出しており、その代役となる選手が必要になっていた。