この夏多くのビッグネームたちが加わっているトルコリーグ。

移籍情報サイト『Transfermarkt』が、今季トルコへ移籍した選手のなかで最も市場価値があるベストイレブンを組んでいたので紹介する。なお、移籍金ではないのでご注意。

1,01 Milliarden Gesamt-Marktwert - die Süper Lig ist nach den neuesten Spielerwechseln so attraktiv wie nie zuvor....
Posted by Transfermarkt.de on 2015年7月31日


GKファビアーノ(ブラジル/27歳)
⇒ポルト→フェネルバフチェ(レンタル)/650万ユーロ=8.9億円

RBアンドレアス・ベック(元ドイツ代表/28歳)
⇒ホッフェンハイム→ベシクタシュ/350万ユーロ=4.8億円

CBホドウフォ(ブラジル/29歳)
⇒グレミオ→ベシクタシュ/450万ユーロ=6.1億円

CBシモン・ケア(デンマーク代表/26歳)
⇒リール→フェネルバフチェ/800万ユーロ=11億円

LBルイス・カヴァンダ(コンゴ民主共和国/24歳)
⇒ラツィオ→トラブゾンスポル/200万ユーロ=2.7億円

MFソウザ(ブラジル代表/26歳)
⇒サンパウロ→フェネルバフチェ/750万ユーロ=10.2億円

MFステファヌ・エンビア(カメルーン代表/29歳)
⇒セビージャ→トラブゾンスポル/750万ユーロ=10.2億円

RHナニ(ポルトガル代表/28歳)
⇒マンチェスター・ユナイテッド→フェネルバフチェ/1500万ユーロ=20.5億円

LHルーカス・ポドルスキ(ドイツ代表/30歳)
⇒アーセナル→ガラタサライ/750万ユーロ=10.2億円

FWマリオ・ゴメス(元ドイツ代表/30歳)
⇒フィオレンティーナ→ベシクタシュ/1000万ユーロ=13.7億円

FWロビン・ファン・ペルシー(オランダ代表/32歳)
⇒マンチェスター・ユナイテッド→フェネルバフチェ/1500万ユーロ=20.5億円

これは先月末時点のものだが、11人合計だと1億ユーロ(137.3億円)を超える。この面子だけ見ても、多くの有力選手がトルコ入りしているのが分かる。

そのなかで目立つのが、5人を占めるフェネルバフチェ勢。それに次ぐのがベシクタシュの3人、そしてトラブゾンスポルが2人。

この11人中ガラタサライ勢は1人だが、レアル・マドリーのMFホセ・ロドリゲスなども補強している。インテルDF長友佑都の加入も噂されており、もしそうなればトルコリーグは更なる注目を集めそうだ。