2日、ノードフ・ロビンズ・チャリティという慈善事業の20周年記念パーティーが行われ、マンチェスター・ユナイテッドのレジェンドであるデイヴィッド・ベッカムが出席した。

この財団は、音楽療法のために設立されたもの。

これまで700万ポンド(およそ12億8000万円)もの寄付金が集まり、20万ものセッションを提供してきたという。

同財団にこれまで寄付を行ってきたベッカムはこのセレモニーで「フットボール・レジェンド賞」を受賞したのだが、この日着ていたスーツがやっぱりキマっていた。

黒のスーツでビシッとキメたベッカム。

シャツは襟が横に伸びているタイプのものを選んでいるが、これもオシャレでかっこいい!

この日のセレモニーにはライアン・ギグスやニッキー・バットも出席していた。

今年40歳を迎えたベッカムだが、これくらいのアップも余裕!