パリ・サンジェルマンはCL第2節でシャフタール・ドネツクを3-0で下し、グループステージ2連勝を飾った。

パリは前半のうちに2点を奪い、終了間際に相手のオウンゴールで3点目を追加した。

ロラン・ブラン監督は「これが今シーズンの最も完全な試合だったのかは分からないが、今夜のシャフタールは間違いなく厄介だった」とコメント。そのうえで、「ハッピーだよ。失点しなかったし、よく守ったからね」とも述べていた。

ブランがよく守ったと語った一戦ではこんなシーンがあった。

サイドを深くえぐられたところから、パリにピンチが到来。20秒ほどの間にシャフタールには6度ほどのチャンスがあったが、結局ゴールならず…。

この日のシャフタールはポゼッションでPSGをわずかに上回り(51%)、シュートも倍となる18本を放った。だが、ゴールにならない時はこういうものであろうか。。。

なお、パリはこれで公式戦3連勝。週末にはマルセイユとのビッグマッチが控えている。