ウェストハムが公開した新たなチームフォトについて、『Dailymail』が伝えていた。

アップトン・パークに勢揃いしたのは、選手やコーチイングスタッフ…だけでなく首脳陣やクラブで働く関係者全員だそうで、その数268人!

ウェストハムは長年過ごしてきたアップトン・パークを今シーズン限りで離れ、来季からはオリンピックスタジアムでプレーすることになっている。これがアップトン・パークでの最後のシーズンとあって、記念の写真を撮影したようだ。

ちなみに、268人の内訳は以下の通り。

首脳陣:3人(オーナーら)
トップチームの選手:29人
コーチングスタッフ:23人
経理や人材管理:15人
接客担当など:38人
ディレクター:3人
チャリティー財団スタッフ:15人
スタジアム管理:2人
小売担当:12人
ウェストハム・ラーニングセンターなど:2人
練習場担当者:1人
チケットオフィス:11人
IT関連:2人
新しいスタジアムチケット担当:6人
セキュリティ:3人
コマーシャル(商業)担当:9人
試合日の接客担当:14人
マーケティング・PR担当:11人
グラウンドスタッフ:11人
アカデミーの選手:25人
アカデミーのスタッフ:34人
秘書:1人

クラブを支える関係者全員が一同に会すことは滅多にないはず。全員あってのクラブだということが感じられるような実にいい試みである。