韓国代表の絶対的エースで、この夏レヴァークーゼンからトッテナムへと移籍したFWソン・フンミン。

このほど、デート現場がキャッチされたようだ。

お相手は韓国の女性歌手グループ「AFTERSCHOOL」の元メンバーで、現女優のユ・ソヨン。1986年3月29日生まれの29歳で、ソン・フンミンより6歳年上だ(学年で言うと7つ上)。

記事によれば、今月11日にソン・フンミンはユ・ソヨンと車に乗っているところを撮影されたのだという(記事内に写真あり)。

当時ソン・フンミンはワールドカップ予選を戦うために韓国に帰国しており、代表チームのジャージを着て密会しているところをスクープされている。また、左手には韓国の有名なお菓子「ペペロ」を持っていたことから、現地では「ペペロデート」と呼ばれているのだとか。

11月11日といえば、韓国がミャンマー戦を戦う前日である。

写真は暗い中で撮影されていることから、このニュースが事実であるならソン・フンミンは試合前日にユ・ソヨンと面会していたことになる。このミャンマー戦でソン・フンミンは63分から出場しており、ノーゴールに終わっている(後のラオス戦では2ゴール)。

お相手であるユ・ソヨンは「AFTERSCHOOL」の初期メンバーであり、同グループは2011年に日本でもデビューしている。

電話の取材に応じたユ・ソヨンは「ソン・フンミンと私は互いに良い印象を持っているわ。私はフンミンにエネルギーを与えたかったの」と話しているのだという。

ちなみにソン・フンミンは昨年、KPOPガールズグループ「Girl's Day」のメンバーであるミナとの手つなぎデートの現場をスクープされている。

…モテモテか!

ちなみに、この「Girl's Day」は日本でも積極的に活動しているようで、日本語公式Twitterアカウントには1万人以上のフォロワーがいる。