プレミア開幕直後から好調を続けるレスター。

21日に行われたニューカッスル・ユナイテッド戦では、ジェイミー・ヴァーディの10戦連続ゴールもあり3-0と勝利した。さらには上位争いをしていたアーセナルとマンチェスター・シティがともに敗れたことで、レスターはついに首位につけたのだ。

プレミアリーグほどのリーグで、レスターのような小さなクラブが並み居るビッグクラブを抑えて首位に立っているというのはお見事と言う他ない。

そんなレスターの好調さが窺えそうな写真を、クリスティアン・フックスがTwitter上に投稿していた。

レスターはこの日、クリーンシートでニューカッスルを撃破している。

躍進を続けるレスターだが、実は今季のリーグ戦ではクリーンシートが第10節のクリスタル・パレス戦の一度しかなく、これが2回目のクリーンシートとなったのだ。

左サイドバックとして出場したフックスもそのことがやはり嬉しかったようで、この日最終ラインを形成したウェズ・モーガン、ロベルト・フート、ダニー・シンプソンと、ゴールマウスを守ったカスパー・シュマイケルの計5人で記念撮影をしたのだ。

得点をした選手がTwitterに記念撮影を投稿するのはよくあることだが、クリーンシートを達成したディフェンスメンバーが揃ってカメラに収まるというのはそうあることでない。

ヴァーディやリヤド・マフレズといった攻撃陣がクローズアップされがちだが、最終ラインの選手たちにも団結感のようなものがあるようだ。