29日に行われたJ1昇格プレーオフ準決勝、アビスパ福岡対V・ファーレン長崎は1-0で福岡が勝利し決勝進出を決めた。

リーグ戦終盤の8連勝で優勝争いにまで加わったものの、得失点差で自動昇格圏を逃し3位でプレーオフに回ることになった福岡。この日迎えた同6位長崎との九州ダービーはリーグ戦では2試合スコアレスドローと嫌な相手だった。

引き分けでも勝ち上がれるとはいえ、リーグ最少失点の長崎相手に重苦しい雰囲気の展開が続く。しかし後半開始すぐの48分、均衡を破るゴールを生まれる。

コーナーキックから、最後はエースのウェリントンが右足を出し福岡が先制!

さらに反撃に出た長崎のイ・ヨンジェのシュートを、絶対的な守護神・中村航輔がこのセーブ!

超反応だ!

福岡は最後までウェリントンが決めた1点を守り切り、決勝進出を決めた。

準決勝のもう1試合、セレッソ大阪対愛媛FCは0-0に終わり、リーグ戦の順位が上回るセレッソが決勝へ進出。来月6日にヤンマースタジアム長居で行われる決勝のカードは福岡対セレッソとなった。

なお、J2・J3入れ替え戦の町田ゼルビア対大分トリニータの第1戦は、ホームの町田が2-1で勝利している。