プレミアリーグ17節、アーセナル対マンチェスター・シティの注目の一戦が行われた。結果は、メスト・エジルの2アシストでホームのアーセナルが2-1で勝利している。

ポゼッションやシュート数では相手を圧倒しながらも敗れたシティのペジェグリーニ監督は「我々はアーセナルよりもよかった。だが勝てなかった。重要なのはそれ(勝利)だけだ。我々は敗北には値しなかった」などとこぼしていた。

そんな一戦では、シティMFケヴィン・デ・ブライネにちょっぴり恥ずかしいシーンがあった。

素早くコーナーキックを始めようとしたデ・ブライネだったが、蹴ったのはまさかのコーナーフラッグ…。すぐ後ろにいた観客とスチュワードは爆笑、本人も思わず苦笑いなシーンであった。

リーグ3位につけるシティだが、これで今季5敗目。クリスマス前に5敗以上して、優勝できたのは1986-87シーズンのエヴァートンが最後だそうだ…。