DFBポカールの準々決勝ボーフム戦に勝利し、準決勝進出を決めたバイエルン。

試合翌日となる11日、公式Youtubeチャンネルがこんな映像を投稿していた。

バイエルンがアップしたのは、シュート練習の様子。

クロスボールを中で合わせるものやミドルレンジからのものなど数パターンが収められているのだが…選手たちから繰り出されるシュートの軌道にご注目。

ティアゴ・アルカンタラやフアン・ベルナト、フランク・リベリ、トーマス・ミュラー、セバスティアン・ローデ、マリオ・ゲッツェ、アリエン・ロッベンといった選手たちのシュートは、いずれもゴールの隅の方に決まっている。

一応このシュート練習には世界最強GKマヌエル・ノイアーも参加しているのだが…ノイアーをしてもノーチャンスなシュートがビシバシと飛んでいるのだ。

ノープレッシャーとはいえ、この軌道はあまりに無慈悲だ…。

バイエルンのシュート練習がエグい

シュート練習の様子を間近で見つめるのは、もちろんジョゼップ・グアルディオラ監督。

そうした監督の存在が、選手としても良い緊張感でやれている理由なのかもしれない。