モルデは、アイスランド代表FWエイドゥル・グジョンセンと2年契約を結んだと発表した。

昨年は中国の石家庄永昌でプレーしていたグジョンセン、37歳で選んだ新天地はノルウェーだった。そして、同チームの監督を務めているのはオレ・グンナー・スールシャールだ。

2人はそれぞれ以下のようなコメントを発している。

オレ・グンナー・スールシャール(モルデ監督)

「こんなにもメリットと経験のある選手と契約できたことは、クラブにとって素晴らしいことだ。彼は質を備えた選手であり、我々が必要とするパーソナリティも持っている」
エイドゥル・グジョンセン

「いい気分だね。中国でのシーズンが終わった11月以降、オフを過ごしていた。ピッチに出たくてたまらないよ。だから、全てが完了して嬉しい」

また、グジョンセンは若い選手たちにピッチ内外で影響を与えるような模範になりたいとも述べていた。

ノルウェー1部リーグの開幕は来月だが、モルデはUEFAヨーロッパリーグでのセビージャ戦が来週に控えている。